自動車・火災・ケガの保険

火災保険ってどんな補償? 基礎知識編

投稿日:

火災保険ってどんなものを補償するの?

火災保険は、一戸建てやマンション、ビルなどの「建物」と、建物の中にある家具や什器など「動産」(家財)を補償します。
火災保険 補償対象物 PNG火災保険の加入方法としては、「建物のみ」「家財のみ」「建物と家財の両方」を選択することが可能です。

〇「建物」の補償範囲はどこまで?(参考例)

・建物本体
・建物の門や塀、物置や車庫などの付属建物
・畳やふすまなどの建具
・建物に取り付けてあるエアコン
・浴槽、流し台、ガス台、調理台など建物に取り付けてある物
・付属のエレベータ―・リフト
・建物に取り付けてあるアンテナ・ソーラーパネル等
※上記は所有者が、建物本体の所有者と同じ場合

〇「家財」の補償範囲はどこまで?(参考例)

・建物に収容している家具、家電製品、衣服等の日常生活に用いる動産
・貴金属等(貴金属、宝石、美術品等) ※ 契約内容により一定の条件が有り
・通貨、預貯金証書、切手、印紙、乗車券など
※ 盗難の補償をセットしている場合には一定の範囲内で補償されます。

以下の家財は保険の対象に含まれません(参考例)
・船舶、航空機、自動車、バイク(総排気量125CC以下の原動機付自転車を除きます)
・ラジコン
・携帯電話等の携帯式通信機器およびこれらの付属品
・眼鏡、コンタクトレンズ、補聴器、義歯または義肢
・動物および植物等の生物

〇 火災保険ってどんな事故を補償するの?

火災保険の補償は火事で家が燃えてしまった時だけではなく、落雷で電化製品が壊れたり、台風で瓦が飛んでしまった場合の「風災」や、雪で敷地内のカーポートがつぶれた場合の「雪災」(カーポート内の車の損害は対象外です)や、洪水で床上浸水した場合の「水災」や、配水管がつまり床が水浸しになった場合の「水漏れ」や、窓を割られて空き巣に入られ時の「盗難」など日常生活における事故も補償されます。
火災保険の補償範囲 PNG
上記の補償内容は、契約時に補償範囲をどこまでにするか設定して決めていきます。
例えば上記図の①~⑥までを補償するプランや、③の「水災」だけを外したプランや、②の「破損・汚損」と、③の「水災」を外したプランなど必要に応じて補償範囲を設定できます。
当然①~⑥まで補償するプランが一番保険料の負担が多くなります。

〇 地震保険ってどんな補償なの?

上記でご案内した火災保険だけでは地震等の損害は補償されません。
地震保険に加入することによって、「地震」「噴火または津波」を原因とする火災、損壊、埋没または流失による建物や家財の損害を補償することができます。
地震保険は単独で加入することはできない為、火災保険とセットで加入するようになります。

地震保険の加入方法としては、火災保険と同じように「建物のみ」「家財のみ」「建物と家財の両方」を選択することが可能です。

スライド1

〇 補償の対象となるものは?

①住居用の建物(住居のみに使用される建物および併用住宅)
②家財(住居用の建物に収容されている場合に限る。ただし、自動車や1個または1組の価額が30万円を超える貴金属、宝石、美術品を除く)

〇 保険金額はいくらまで加入できるの?

建物、家財ごとに火災保険の保険金額の30%~50%に相当する額の範囲まで加入可能。
ただし、同一の建物や家財について加入された他の地震保険と合算して、
建物=5,000万円、家財=1,000万円が限度
※マンション等の区分所有建物の場合は、各区分所有者ごとにこの限度が適用されます。
 複数世帯が住居する共同住宅建物の場合は、世帯ごとにこの限度額を適用することができます。

〇 地震保険はどのような被害で保険金が請求できるの?

スライド2スライド3スライド4※上記の認定基準は、2017年1月1日以後始期契約の場合になります。

〇 火災保険の保険金額算出方法を確認したい方こちらをクリックしてください。
保険金設定の目安が分かります。

問い合わせ画像 PNG

-自動車・火災・ケガの保険

電話で問い合わせをする

Copyright© 埼玉県・川越市【虹色ほけんプラザ】(公式)保険相談・保険見直しは保険のプロにお任せ! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.