医療・がん保険

子どもの医療保険の必要性・ おすすめは?

投稿日:

子どもの医療保険の必要性について

%e5%ad%90%e3%81%a9%e3%82%82%e3%81%ae%e5%8c%bb%e7%99%82%e4%bf%9d%e9%99%ba%e5%bf%85%e8%a6%81%e3%80%80jpeg

 

「お子さまのお誕生」は保険相談で大きな見直しポイントです。

「お父さんの死亡保障の増額」や「学資保険」の準備が見直しポイントの内容となります。

お問い合わせで多いのが・・・「子どもが入院した時の保障は必要ですか?」です。

 

〇 家計への影響で考えてみましょう!

例えば、夫が入院や手術をすると、治療費など支出の増加や、仕事ができないことのによる収入の減少が考えられ、家計への影響は大きいと言えます。

専業主婦であっても家事ができなくなるので、外部への家事の委託や、外食など支出の増加が考えられます。

そのためにも医療保険を準備しておくことで、経済的ダメージを軽減できます。

では、お子さまの場合はどうでしょう?

お子さまが入院・手術をしても治療費などの支出は考えられます。

しかし、お子さまの場合、「各自治体による医療費助成制度」があるので、夫や妻が入院や手術をするケースよりは支出が少なく済むでしょう。

 

〇 子どもの入院率の現状

%e5%ad%90%e3%81%a9%e3%82%82%e5%85%a5%e9%99%a2%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88jpeg

厚生労働省の平成26年の患者調査では入院や外来の受療率を確認することができます。

以下の表より0歳~24歳までを見ても、0歳で1.06%、1歳以降は0.2%にも達しておりません。

いかにこの年代での入院する確率が低いかがわかります。

  入院患者数 入院受療率 外来患者数 外来受療率
総  数 131万8,800人 1.03% 728万8,400人 5.69%
0歳 1万 800人 1.06% 6万8,300人 6.69%
1~4歳   7,100人 0.17% 28万4,300人 6.77%
5~9歳  4,900人 0.09% 23万4,700人 4.42%
10~14歳  5,300人 0.09% 15万1,300人 2.64%
15~19歳  7,000人 0.11% 11万6,300人 1.93%
20~24歳 1万200人 0.16% 13万8,900人 2.24%
40~44歳  3万2,300人 0.33% 33万1,200人 3.38%
60~64歳 9万5,600人 1.06% 58万5,000人 6.51%
70~74歳 14万4,300人 1.82% 85万4,500人 10.77%
80~84歳 18万8,900人 3.87% 61万3,800人 12.60%
(厚生労働省 患者調査 年齢階級別にみた施設の種類別推計患者数 平成26年10月現在より)

 

〇 国や自治体の医療費補助が充実している

子どもの医療費には、各市区町村が子育てのための助成制度を設けています。

・「乳幼児医療費助成制度」や「子ども医療費助成」

・「義務教育就学時医療費助成制度」 など

※各自治体が自治体の予算で行っているため、助成の名称や内容が異なります。詳しくは各自治体に確認して下さい

助成の内容は、医療保険(国民健康保険、社会保険、共済組合等)に加入している子どもが対象で、健康保険を使って、医院や病院等で診療を受けたとき、医療費のうち保険診療の自己負担分が助成されるものです。

〇 助成対象とならないもの

・医療保険の適用がない治療やサービス
(例 薬の容器代・予防接種の費用・おむつ代・差額ベット代・文書料など)

 

〇 埼玉県内での医療費助成制度対象年齢表(抜粋)

   入  院  通  院
  川越市  15歳年度末まで  15歳年度末まで
  狭山市  15歳年度末まで  15歳年度末まで
  坂戸市  15歳年度末まで  15歳年度末まで
  鶴ヶ島市  15歳年度末まで  15歳年度末まで
  ふじみ野市  15歳年度末まで  15歳年度末まで
  所沢市  15歳年度末まで  15歳年度末まで
  さいたま市  15歳年度末まで  15歳年度末まで
  朝霞市  18歳年度末まで  15歳年度末まで
  新座市  18歳年度末まで  18歳年度末まで
(埼玉県HP 乳幼児医療費助成制度 平成28年10月1日現在より抜粋)

 

〇 子どもの医療保険の必要性とおすすめ

データや助成制度を考えていくと、子どもの医療保険の必要性は下がってきます。

どうしても心配な方は、共済などを利用して安い掛け金で準備することも可能です。

月の掛け金が1,000円位でも、入院で日額5,000円、手術やケガでの通院、死亡時の保障まで準備できるプランが多いので、安心度は高まるのではないでしょうか。

また、共済では心配という方は、生命保険会社の医療保険を検討してみてはいかがでしょうか。

〇 共済商品の保障内容の一例

● 保障期間  ・・・0歳~18歳
● 月々の掛け金・・・1,000円

● 死亡時の保障
交通事故の場合 ・・500万円
不慮の事故の場合・・400万円
全ての病気の場合・・200万円

● 入院時の保障
交通事故の場合 ・・日額 5,000円
不慮の事故の場合・・日額 5,000円
全ての病気の場合・・日額 5,000円

● 手術時の保障
1回につき・・・2万円・5万円・10万円・20万円

● 通院時の保障
交通事故・ケガの場合・・1日あたり 2,000円

その他、共済によって、第三者への損害賠償や先進医療、がんへの保障が準備されている商品もあります。

問い合わせ画像 PNG

-医療・がん保険

電話で問い合わせをする

Copyright© 埼玉県・川越市【虹色ほけんプラザ】(公式)保険相談・保険見直しは保険のプロにお任せ! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.