自動車・火災・ケガの保険

傷害保険(ケガの保険)

投稿日:

傷害保険

熊の人形写真

傷害保険は日常生活での「ケガ」に備える保険です。

ケガにより死亡したり、後遺障害が残ったりした場合(事故などに遭った日から180日以内)や、入院・通院等した時に保険金が支払われます。

傷害保険は、「ケガ」を補償の対象にしているので、病気の場合は補償されません。

そのため、傷害保険に申し込む際は、生命保険のように健康状態の告知等は不要となっています。

年齢や性別で保険料が違ってくることはありませんが、被保険者の職業によって保険料が変わるという特徴があります。

危険度の高い職業の方が保険料が高めの設定になっています。

 

「普通傷害保険」の場合、こんな時に補償されます。

ケガの種類jpeg

 

こんな場合に支払われます(普通傷害保険の場合)

花束イラスト〇死亡されたとき(死亡保険金)

急激かつ偶然な外来の事故によってケガをし、事故の発生日からその日を含めて180日以内に被保険者の方が死亡された場合を補償します。

 

車いすイラスト〇後遺障害が残ったとき(後遺障害保険金)

急激かつ偶然な外来の事故によってケガをし、事故の発生日からその日を含めて180日以内に被保険者の方に後遺障害が生じた場合を補償します。

 

入院イラスト〇入院されたとき(入院保険金)

急激かつ偶然な外来の事故によってケガをし、事故の発生日からその日を含めて入院保険金の支払対象期間(180日)以内にそのケガの治療のため病院・診療所に入院された場合を補償します。

 

手術イラスト〇手術を受けたとき(手術保険金)

急激かつ偶然な外来の事故によってケガをし、事故の発生日からその日を含めて180日以内にその治療のために手術を受けられた場合を補償します。

 

通院イラスト〇通院されたとき(通院保険金)

急激かつ偶然な外来の事故によってケガをし、事故の発生日からその日を含めて通院保険金の支払対象期間(180日)内にそのケガの治療のため病院・診療所に通院された場合を補償します。

お支払する通院保険金は保険期間を通じて30日(支払限度日数)をもって限度とします。
※支払限度日数は各商品ごとに違っていますので確認して下さい。

 

傷害保険の種類

傷害保険には普通傷害保険の他に、夫婦で加入できる「夫婦ペア総合保険」や、家族で加入できる「家族傷害保険」、お子さまだけを補償する「子供総合保険」、女性の補償に特化した「女性保険」などがあります。

傷害保険補償プランJpeg

傷害保険の補償の範囲

傷害保険では、日常生活をカバーしている保険から、補償範囲を限定している保険までさまざまです。

交通事故に備える「交通事故傷害保険」は交通事故によって負ったケガの治療費のための費用が補償されます。

また、交通事故だけでなく、車の火災や電車内、駅の構内で事故に巻き込まれた場合のケガも補償となります。

「旅行傷害保険」は、それぞれ国内、国外と補償があり、旅行中に事故に巻き込まれケガをした場合、治療費が補償されます。

また特約を付けることで、法律上賠償責任を負った時の賠償責任や、身の回りに品(スーツケースなど)が破損したり、盗難にあったときの携行品損害、ケガにより長期入院、ご家族が現地に赴いたときなどの費用として救援者費用などが補償されます。

傷害保険の種類一覧Jpeg

問い合わせ画像 PNG

-自動車・火災・ケガの保険

電話で問い合わせをする

Copyright© 埼玉県・川越市【虹色ほけんプラザ】(公式)保険相談・保険見直しは保険のプロにお任せ! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.