自動車・火災・ケガの保険

自動車保険について

投稿日:

自動車保険

車写真2

自動車保険は「相手に対しての補償」「物に対しての補償」「運手している人や搭乗者に対しての補償」など、補償内容はたくさんあります。基本的な補償内容について確認していきましょう。

自動車保険は主に以下の補償で構成されてます。

自動車保険の補償の組み合わせJpeg

対人賠償保険(相手への補償)
自動車保険の柱ともいえる重要な補償です。

自動車事故により、他人を死亡させたり、ケガを負わせて法律上の損害賠償責任が生じた場合に自賠責保険の補償額を超える部分に対して保険金が支払われます。

法律で加入が義務付けられている自賠責保険の支払限度は以下の表のとおりです。
死亡事故や重傷事故を起こしてしまった場合、これらの限度額をはるかに超える億単位の賠償額になることもありえます。

もし、任意の対人保険に加入していなければ、自賠責保険を超えた金額はすべて加害者本人が支払わなければなりません。
対人賠償保険は、自賠責保険のオーバーする金額について保険金が支払われます。

自賠責保険の不足分をカーバーしてくれるのが対人賠償保険となります。

どんな事故が起きた際にも、被害者に対して万全なケアをするという被害者救済に理念に基づき、補償金額は「無制限」での加入は必須となっております。

自賠責保険の補償範囲と支払限度額

 損害の範囲支払限度額(被害者1名あたり)
傷害による
損害
治療関係費、
文書料、
休業損害、慰謝料
最高120万円
後遺障害による損害逸失利益
慰謝料等
神経系統・精神・胸腹部臓器に著しい障害を残して介護が必要な場合
常時介護の時:最高4,000万円
随時介護の時:最高3,000万円
後遺障害の程度により
第1級:最高3,000万円~第14級:最高75万円
死亡による
損害
葬儀費、逸失利益
慰謝料(本人及び遺族)
最高3,000万円
死亡するまでの
傷害による
損害
(傷害による損害
の場合と同じ)
最高120万円

 

対物賠償保険(相手への賠償)
対人賠償保険と同等に重要な保障です。

自動車事故により、他人の自動車や建物などの財物に与えた損害に対して、法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金が支払われます。

車のなかでの観光バスや営業を伴う車両の場合、修理期間中の休業補償も含まれるので、賠償額は高額になりがちです。

店舗もコンビニエンスストアやレストランなどの場合も、休業補償のほか、事故によって破棄することになった商品や休業中の従業員の給与なども賠償額に含まれますので、補償金額は「無制限」での加入をおすすめします。

過去の賠償請求の判決例

対人事故

認定総損害額判決年月日被害者性年齢被害者職業被害態様
5億2,853万円2011年11月1日男性 41歳眼科開業医死亡
3億9,725万円2011年12月27日男性 21歳大学生後遺障害
3億9,510万円2011年2月18日男性 20歳大学生後遺障害

対物事故

認定総損害額判決年月日被害物件
2億6,135万円1994年7月19日積荷(呉服、洋服、毛皮)
1億3,580万円1996年7月17日店舗(パチンコ店)
1億2,037万円1980年7月18日電車・線路・家屋
※上記判決例は、判決例掲載誌に掲載されている事例を対象としています。
※認定総損害額とは、被害者の損害額(弁護士費用を含む)をいい、被害者の過失相殺相当額、あるいは自賠責保険等で支払われた金額を控除する前の金額です。
※認定総損害額は、千円以下切り捨てである。

 

人身傷害補償保険(自分のケガの補償)
自動車事故により、死亡したり、ケガをしたときに、自分の過失部分を含めて、自分の契約している損害保険会社から損害額の全額が支払われます。

人身傷害補償保険Jpeg

 

自損事故保険(自分のケガの補償)
自賠責保険では補償されない運転者自身の自損事故(運転ミスによる電柱への衝突など)で、運転者などが死亡したときに保険金が支払われます。

 

無保険車傷害保険(自分のケガの補償)
対人賠償保険を契約していないなど、賠償資力が十分でない他の自動車に衝突されて、運転者や同乗者が死亡または後遺障害になったときに保険金が支払われます。

入院をした場合の休業補償などはありません。

 

車両保険(車の補償)
偶然な事故により、自動車が損害を受けた場合に保険金が支払われます。

一般的な「車両保険」と「補償範囲を限定して保険料を抑えたタイプ」の車両保険があります。

タイプ別の補償範囲

 一般的な車両保険車対車+A
(商品名)
衝 突   〇 〇※
火災・爆発   〇 〇
台風・洪水・
高潮
   〇 〇
盗 難   〇 〇
自損事故   〇 ×
あて逃げ   〇 ×
※相手自動車及びその運手者または所有者が確認された場合のみ補償

問い合わせ画像 PNG

-自動車・火災・ケガの保険

Copyright© 虹色ほけんプラザ:埼玉での生命保険の見直し・ご相談なら , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.